柴犬しつけ&噛み癖研究所

柴犬は噛むことが多い犬種。嫌な事は嫌と表現する犬種です。中には葛藤から尻尾を追って自分で噛みちぎってしまう犬も。噛みグセに対しては、早期発見・早期治療が必要です。

柴犬しつけ&噛み癖研究所
犬の噛み癖の緊急対応と根本治療|強度の本気噛みは脳機能の異常の可能性も。

犬の噛み癖を治すためには、①噛まれないための応急対応、②噛み癖の原因を分析すること、③根本的な治療の3点が必要です。本記事では、根本的な治療に至る道筋について解説します。

続きを読む
柴犬しつけ&噛み癖研究所
犬が噛むのをやめさせるには?|獣医行動診療科認定医が解説

犬が噛むのをやめさせるためには、犬に『噛まなくてもいい生活を与える』ことが大切です。本記事では、成犬の噛みつき特に本気噛みをやめさせる方法について解説します。 子犬の噛み癖についてはこちらから ①噛む必要性をなくす 犬が […]

続きを読む
柴犬しつけ&噛み癖研究所
柴犬が突然噛む。それって脳の問題かも。凶暴化する原因|獣医行動診療科認定医が解説

本当に突然なら、異常行動の可能性あり 柴犬の本気噛みでは、「本当に突然噛まれた」「突然凶暴になった」と感じる飼い主が少なくありません。「突然」といっても、飼い主が原因を見逃しているパターンもありますが、本当に突然攻撃され […]

続きを読む
柴犬しつけ&噛み癖研究所
犬の噛む行動を増やす学習とは?

噛む・唸るきっかけとなる刺激が繰り返されている 噛みつきや唸りを発生させるような刺激が繰り返されていると、噛む・唸るという行動はどんどん定着していきます。 犬が噛んだ状況を精査し、毎回撫でようとしたときに噛んでいるのであ […]

続きを読む
柴犬しつけ&噛み癖研究所
血が出るほど噛む!犬の本気噛みに対する薬物療法とは?

Contents 血が出る程噛むには理由がある 薬物療法とは 使用する薬剤 薬物療法を実施するためには? 近くに行動診療科がない場合 血が出る程噛むには理由がある 血が出る程噛むようになるには、それなりの理由があります。 […]

続きを読む
柴犬しつけ&噛み癖研究所
本気噛みに対する初期対応4選

噛まれてしまった場合には、まずはそれ以上噛まれないことを考えて、逃げるようにしましょう。 無理に立ち向かって、叱ろうとすると余計に噛まれて飼い主さんの傷が重症化してしまう危険性もありますし、犬に余計な恐怖を与えて、飼い主 […]

続きを読む
柴犬しつけ&噛み癖研究所
犬の本気噛みのリスクを高める生活習慣3選

1.運動が足りない 噛む行動の直接的な原因ではないものの、運動量が足りないことは、噛む行動を発生させやすくする要因になります。 十分に運動して、しっかり休むというリズムを作ることは、自律神経のバランスを整えます。特に朝日 […]

続きを読む
柴犬しつけ&噛み癖研究所
犬が飼い主だけ噛む6つの理由

トリマーさんや、獣医さんには噛まないのに、飼い主にだけ噛むパターンでは、飼い主に対する嫌悪感から噛んでいると考えるべきでしょう。飼い主との関係性がよければ、飼い主だけ噛むということは起こりにくいでしょう。 飼い主が犬から […]

続きを読む
柴犬しつけ&噛み癖研究所
犬の本気噛み、家族内で噛む人と噛まない人がいる理由|原因別対策法3選

犬の本気噛みでは、血が出るほど噛むにも関わらず、家族の中で噛まれる人と噛まれない人がいる場合が少なくなりません。 「なぜ私だけ咬まれるのか?」 と、理不尽な気持ちにさいなまれている方も少なくないはず。本記事では、噛まれる […]

続きを読む
柴犬しつけ&噛み癖研究所
深刻な噛みつきの相談は、獣医行動診療科へ

Contents 血が出る程咬む、縫うほど咬む原因 身体的な疾患が原因になることも 異常行動と併発する噛みつき 異常行動の例 異常なレベルの恐怖・不安 獣医行動診療科の受診を 血が出る程咬む、縫うほど咬む原因 愛犬が飼い […]

続きを読む