ドッグ&オーナーズスクールONELife(運営:NPO法人人と動物の共生センター)は、ドッグトレーナー(家庭犬トレーナー)職に関する正社員採用のための求人募集を開始しました。人と犬の共生を共に創造するメンバーを募集いたします。経験は不問です。積極的な応募をお待ちしています。

NPO法人人と動物の共生センター 団体概略紹介

 NPO法人人と動物の共生センターは2012年3月に設立。人と動物が共に生活することで起こる社会的課題の解決を通じて誰もが他者を思いやることのできる社会づくりに貢献することを理念に活動しています。
 行動学を専門にする獣医師と、家庭犬トレーニングを専門にするトレーナーが連携した、全国でも珍しい形のトレーニングスクールです。子犬~成犬まで年齢を問わず、トレーニング、ノーズワーク、問題行動解決に対するカウンセリングなどを行っています。強度の攻撃行動など、飼い主が追いつめられるような案件に対しては、往診や預かりによる支援を行っています。

沿革

2012年4月 ドッグ&オーナーズスクールONElife開業(岐阜市琴塚)
2014年4月 ぎふ動物行動クリニック開業(岐阜市琴塚)
2015年11月  現教室(岐阜市岩地)に移転、ONELife/クリニックを統合
2018年9月 代表奥田著「動物の精神科医が教える、犬の咬みグセ解決塾」発行
2020年4月 オンラインセミナー「ONELifeチャンネル」開設
⇒youtube: https://www.youtube.com/channel/UCpzpL08U7glUIC4s1GdKljA

2019年度実績(スクール規模)

ドッグ&オーナーズスクールONELife では、年間のべ3979 組(2016 年度:3341 組/2017 年度:3795 組/2018 年度:4074 組)の犬と飼い主への 指導を行いました。パピークラス体験数は326 組(2016 年度:209 組/2017 年度:269 組/2018 年度:323 組)と、昨年度から1.0%増加しました。

ぎふ動物行動クリニックの運営を行い、127 件の新規相談を受け付け、問題行動の解決の支援を行った。新規相談数は、昨年度と同等程度(2017 年度:83 件/2018 年度: 125 件)でした。

ドッグトレーナー職求人詳細

募集概要・スケジュール

〇職種
ドッグトレーナー(家庭犬トレーナー)職

〇募集人数
1名

〇募集期間
2021年3月26日~5月31日(1次締切)
応募先着順に審査を行います。

〇採用時期
2021年6月~10月頃(各自の事情を考慮して調整いたします)

〇審査方法
1次審査 書類審査
 専用申込フォームより必要事項を記入・送信してください
 履歴書(書式自由)を郵送にて送付してください

2次審査 面接審査
 ドッグ&オーナーズスクールONELifeにて面接および事業所見学を行います。
 当方の正規職員全員(6人)とコミュニケーションの機会を持っていただきます。

合否通知
 1次審査・2次審査後、メールにて、合否の通知を行います。

雇用条件・待遇

〇待遇
有期雇用社員、試用期間後の正社員登用あり
(試用期間2022年3月末まで)

〇契約期間
採用~2022年3月末(試用期間)
試用期間中の業務態度等を加味し、正社員登用を検討します。

〇労働時間
週40時間(月170時間)を基本とします。
ただし、2022年4月以降で週40時間の勤務が可能な方に関しては、雇用開始~2022年3月の試用期間、短時間就労とすることも考慮します。

〇職種
家庭犬トレーナー職

〇業務内容
家庭犬トレーニングの指導に従事いただきます。そのほか受付業務、預かり犬の管理業務、清掃業務等の付随する業務を行っていただきます。

〇給与
●試用期間
月給:170,000円
残業あり:残業時の時給1,250円。
事業所の平均残業時間:10時間/月程度
※10時間残業した場合の額面は、182,500円となります。

●正社員登用時
月給:185,000円

〇社会保障等
厚生年金 あり(短時間の場合なし)
健康保険 あり(短時間の場合なし)
雇用保険 あり(現在学生の場合で、試用期間就業する場合なし。試用期間後あり)
労災保険 あり

〇勤務時間
週5日勤務
シフト制
定時:9:00~18:00

〇勤務地
ドッグ&オーナーズスクールONELife/業務上必要な指定の場所
500-8225 岐阜県岐阜市岩地2-4-3

求める人物像

家庭犬トレーナー職の求人となりますが、動物系職種の経験は問いません。動物の取り扱いが未経験者であっても、その点については、当事業所で教育することができます。未経験者歓迎です。人と人とのコミュニケーション、社会的マナー、自己解決能力といった部分を評価させていただきたいと考えています。

  • 営業職など、人と人のコミュニケーションを中心とした業務経験のある方
  • 指示を仰ぐのではなく、自ら考え、解決することが楽しいと感じる方
  • 目の前の困っている人を助けたいと感じている方
  • 心身ともに健康で、前向きに取り組むことができる方
  • 家庭犬との付き合い方を飼い主さまに伝え、適切な飼育方法を普及したいと考えている方
  • 社会に向けた活動を行っていきたいと考えている方
  • 我々のメンバーと一緒に働きたいと思っていただける方

求めていない人物像

  • 人と関わりたくないが、動物とは関わりたいと思っている方。
  • どこでもいいから、動物関係の職業に就きたいと考えている方。

メンバーからの声


左上より 田中、鵜海、原田
左下より 鈴木、島田、奥田

■代表:獣医師(獣医行動診療科認定医)奥田順之

私たちと一緒に、人と動物の共生を創りたいと考え、共に実行してくれる仲間を待っています。トレーニングを仕事にしたいという思いだけでなく、その先にある、犬と飼い主さんの幸せを創ること、飼っている人だけでなく、飼っていない人も気持ちよく過ごせる、地域社会を創ること、そうした視野を広く持って、仕事をされる方と一緒に働きたいと思っています。積極的な応募、お待ちしております。

■獣医師(獣医行動診療科認定医候補)鵜海敦士

人と動物の間で起きている問題は何かしら理由があり、1つ1つ詳らかにしつつ、我々のような存在と、動物と飼い主さんや地域社会が協調することで始めて解決に進んでいくことができます。中には問題を抱えている方の価値観や人生観と向き合わなければならないときもあります。そのため、どんな状況においても、目の前の困っている方と動物をなんとか解決方法を導きたいと思える方、その解決方法を1つでも多く考えられる方と一緒に働けていけたらと考えております。

■家庭犬トレーナー 田中利幸

家庭犬トレーナーの役割として、人間と犬の中立になる存在であり、相互の架け橋役になる仕事です。種の異なる者同士が共同生活していく上で、必要なコミュニケーションや教育学習、鍛え育む(トレーニング)、レクリエーションを通じて共同自由生活の構築を目指します。その時に華やかで楽しそうにみえますが、提供する側はネガティブな現実と多く向き合うことになるため、今の置かれた状況をいかにプラスに置き換えることができるか?が問われます。教える立場になるだけの自分自身を磨ける人と共に働いて幸せを築くお手伝いをしていきたいと思っています。

■家庭犬トレーナー 原田浩光

犬をトレーニングすることが家庭犬トレーナーの仕事ではありません。飼い主と犬との“繋がり”のサポートをするのが家庭犬トレーナーの仕事だと思います。人も犬も十人十色。一つの答えが全ての人に合うわけではありません。何が最善の選択かを共に考え、悩み、導く仲間を求めています。固まった考えではなく、柔軟な思考、尽きない探求心、「難しい」「わからない」ことをおもしろいと思える人、待ってます。

■家庭犬トレーナー 島田由紀子

家庭犬のトレーニングは犬だけではなく、飼い主さんの存在がかなり重要になります。そのため、飼い主さんとの関りやその周辺を取り巻く環境など犬以外のことも配慮しながら、家庭での犬との暮らし、トレーニングをサポートする必要があります。また、当校は獣医師2名とトレーナー3名が連携しています。そういう点からもコミュニケーションを円滑にとれる、相手の立場を考えられる、自分の意見を持ちながらも周りとの協調を意識できる方と一緒にお仕事出来れば嬉しいです。個人的には自ら考え、行動に移せる方、大好きです!

■受付・事務 鈴木恵美子

ONELifeで働くうえで、コミュニケーションはとても大切です。飼い主さんも犬も千差万別でそれぞれに環境も悩みも違っていたりします。一緒に働く仲間ともお互いに配慮し、働きやすい環境作りを目指しています。人と動物の共生社会は複雑です。落ち込むこともあるけど、お互いに意見を出し合って、共に目指す社会に向かっていくことのできる人との出逢いを待っています!

応募方法

以下の①②の両方にて、応募書類を提出してください。

①以下のフォームより、必要事項を入力して送信してください。
フォームURL https://forms.gle/1uhURGRQQC495sFVA

②履歴書(書式自由)を作成し、以下の住所まで郵送してください。封筒に赤字で「求人応募書類在中」とお書きください。

〒500-8225 岐阜県岐阜市岩地2-4-3
NPO法人人と動物の共生センター
求人応募受付係

【オンライン行動カウンセリングのご案内】
当院では、獣医行動診療科認定医らによる、オンライン行動カウンセリングを実施しております。人の危険があるなど、緊急の対応の必要がある場合は、ご相談ください。詳細はこちら

【預かりによる問題行動トレーニングのご案内】
家族に対する攻撃行動など、非常に危険で、人の安全確保が難しい例をはじめとして、飼い主では手に負えない場合には、獣医行動診療科認定医監修の元、長期預かりトレーニングを行っております。詳細はこちら