※これは訓練です

動物避難所(岐阜市岩地)開設のご案内

 この度の災害で被害に遭われた皆様、動物たちに、心よりお見舞い申し上げます。

 私共が拠点を置く岐阜市においても甚大な被害が発生しております。幸いにして、当団体(NPO法人人と動物の共生センター)の事務所施設は被災を免れることができました。多くの皆様が避難生活を余儀なくされる中、動物との同行避難に課題を抱える被災者の皆様もいらっしゃることと存じます。

 私共は、日頃より大災害時に動物避難所を開設すべく準備を進めてまいりました。今回、の大災害に際し、当団体のできることとして、下記の通り、明日、●月●日13:00より、動物避難所を開設いたします。

 動物避難所は、ペット同行避難所ではございません。動物のみ(犬のみ)のお預かりとなります事ご了承ください。被災した皆様の愛犬を一定期間お預かりさせていただきます。詳しくは、下記ご案内をご確認ください。

 動物避難所を必要としている皆様に情報が届くように、SNS等での情報の拡散にご協力いただけましたら幸いです。また、動物避難所運営に関しての募金活動も開始しております。リンクよりクレジットカードにて支援していただく事ができます。是非ご協力のほどよろしくお願いいたします。

 ご不明な点・問い合わせにつきましては、電話はつながりにくくなっておりますので、人と動物の共生センターのFacebookページに、本文章と同様の投稿がございますので、そちらからコメントを入れてください。

https://facebook.com/hasc.tomoiki/
「人と動物の共生センター facebook」で検索

非常用携帯電話:090-3810-8891(※つながりにくくなっております。)

1.動物避難所概要

【動物避難所の概要】
本動物避難所は、災害時に動物を預かることで、災害に備えた避難行動や、発災後の被災生活の支援を行うことを目的とした、動物専用の避難所です。
本動物避難所は、特定非営利活動法人人と動物の共生センターが設置しています。
長森東自治会や岐阜市と連絡を取り合い、連携した避難所運営を行うことを目指しています。

【対象となる動物】

猫については飼育施設がないため、現在は受け入れを行わない予定となっております。今後、受け入れについて検討を進めていくこととしています。

【収容定数】
震災時 40頭(予定)
水害時 当初は4頭で告知し、災害の規模に応じて、最大40頭
飼い主がクレートを持ち込まない場合もあるため、ケージの個数によって限界の数が変動します。2020年7月時点で用意できているケージの個数は、21個です。

【対象となる被災者】
以下の1.2の条件に当てはまる方
1.避難行動の支援を必要とする方、もしくは、災害によって被災した方
2.動物を本避難所まで運んでくることができる方
※動物の移送には、タクシー等をご利用することもできます。

【利用料金】
1泊6,600円(税込)
ただし、費用負担が難しい利用者は免除

【利用期間】
最大2か月
発災後2か月を目途に閉所することを想定しております。飼い主はその間に犬を飼育できる場所や、飼育してもらえる友人・知人を探すようにして下さい。

【利用者による持ち物】
クレート・敷物(ご用意をお願いします)
首輪/ハーネス・リード(逃走防止のため、しっかりと点検をお願いします)
フード
常備薬(あれば)

以上(必要ないものは持ち込まず、最低限の用意に絞る)

2.寄付の受付
 動物避難所運営に関するご寄付は、以下のページで受け付けております。皆様からのご支援をお待ち申し上げております。
 https://www.congrant.com/project/tomoiki/—-
以上