こんにちは!
台風が去って、天気がいい日が続いています!
先週はほとんど行えなかった、屋外レッスンも今週は実施できています。
寒すぎもせず、暑すぎもせず・・・ちょうどいい気候ですね。

今週は講座の時間に「咬傷事故予防」についてのお話をさせていただいています。
ご存知の方も多いかもしれませんが、先日、韓国で犬の咬みつきによる死亡事故が報道されましたね。
咬傷事故は決して他人事ではありません。
犬と暮らしていても、また暮らしていなかったとしても起こる可能性はあります。
韓国での事件も、亡くなった女性はたまたま犬とエレベーターで遭遇し、足を噛まれ、
その後、感染症による敗血症で亡くなったと報道されています。

咬傷事故はできた傷よりも、感染症の方が怖いのです。
腫れたり、熱が出たり、痺れたり・・・場合によっては死に至ることも。

犬が近づいてくるときは決して友好的な時だけではなく
相手を知る、調べるために匂いを嗅ぎにくる場合があります。
そんな時に、手を出して接触しようとすると噛まれてしまう時もあります。
相手が「うちの子は咬まないですよ」と言ったとしても、慎重な対応をし、ご自身で判断してくださいね。
少なくとも、他犬のわんちゃんを触るときには急に頭を撫でたりしないように。
匂いを十分嗅がせてから下から触ってあげましょう。
(上から覆いかぶさるような動きは、犬を怖がらせてしまいます)

ちなみにONELifeでは咬傷事故予防のために、他犬に触ることは基本的に禁止とさせていただいてます。

自分が事故に巻き込まれないために、
ご自身の犬に咬むという行為をさせないために、
しっかり人が対応してあげましょう。

さて、実技の方では引き続き「マテ」を中心として行っています♪

出入口も意識してもらってます

野外レッスンもしましたよ。

レッスン室だけでなく、日常生活にも活かせるレッスンでありたいと思います^^

【オンライン行動カウンセリングのご案内】
当院では、獣医行動診療科認定医らによる、オンライン行動カウンセリングを実施しております。人の危険があるなど、緊急の対応の必要がある場合は、ご相談ください。詳細はこちら

【預かりによる問題行動トレーニングのご案内】
家族に対する攻撃行動など、非常に危険で、人の安全確保が難しい例をはじめとして、飼い主では手に負えない場合には、獣医行動診療科認定医監修の元、長期預かりトレーニングを行っております。詳細はこちら