令和 2年8月7日

 レッスン及び診療に通われている飼い主様

「特別警報」「暴風警報」等発令時における対応について

平成25年8月に特別警報が創設されたため、台風の接近等によって岐阜市に特別警報(暴風以外であっても)又は暴風警報が発令された場合、当校は下記のように対応しますので、御協力をお願いします。

1 「特別警報」「暴風警報」が発令中の場合 午前6時30分の時点で、「特別警報」「暴風警報」が発令されている場合は、「午前中のレッスンは中止」とします。

2 「特別警報」「暴風警報」が午前11:00までに解除になった場合

「特別警報」「暴風警報」午後1時からのレッスン及び診察を行います。

但し、当校に被害などがあった場合、スタッフの通勤に支障や被害があった場合や当校周辺の河川等の被害状況などを考慮して、引き続き レッスン中止となる場合があります。

この場合、当校のHPの「お知らせ」で連絡します。

 

3 レッスン中に「暴風警報」が発令された場合

レッスン及び診察が危険であると予測される場合は中止し、ご帰宅をお願いする場合もございます。ご帰宅が危険な場合は施設をご利用いただけます。

 

4 「大雨、洪水、大雪等の警報」が発令された場合

基本的にレッスンは実施いたします。しかし、レッスンすることが危険であると予測される場合、「レッスン中止」とします。その折には、HPに掲載させていただきます。

 

5 台風の接近(岐阜市への直撃)が予測される場合(JR東海・名鉄が運休となる場合など)

台風が岐阜市へ接近すると予測される日の前日に、レッスン実施を決定することがあります。その場合は、 前日にHPでお知らせします。

(レッスン中止が決定した場合は、当日に警報等が発令されていない場合でもレッスンは実施いたしません)

 

注1:診療に関してもレッスンに準ずることとします。 注2:警報の発令・解除については、ラジオやテレビ等でご確認ください。注3:基本的にHPのお知らせにてご連絡させていただきます。確認の上、お越しください。注4:営業時間内であればお電話でのお問い合わせもお受けいたします。

【オンライン行動カウンセリングのご案内】
当院では、獣医行動診療科認定医らによる、オンライン行動カウンセリングを実施しております。人の危険があるなど、緊急の対応の必要がある場合は、ご相談ください。詳細はこちら

【預かりによる問題行動トレーニングのご案内】
家族に対する攻撃行動など、非常に危険で、人の安全確保が難しい例をはじめとして、飼い主では手に負えない場合には、獣医行動診療科認定医監修の元、長期預かりトレーニングを行っております。詳細はこちら