犬は、人間のように複雑な言語によるコミュニケーションをとるわけではありません。一方、ボディランゲージや臭いによるケミカルコミュニケーションの能力は、非常に高いものがあります。

人は文字を読むことや、言葉を聴くことが得意です。
犬は彼らは臭いを嗅ぐこと、表情を読むことが得意です。
人と犬は違います。違う生き物でありながら、良きパートナーとして生活しています。

しかし、彼らを家族として愛するあまり、私たちは彼らを擬人化し、種の違う動物であることをついつい忘れて接してしまいます。

「●●しなきゃダメでしょ!」「なんでこんなことしたの!?」なんて言っても、犬たちは「飼い主さんが不機嫌だ」という事しか理解できないでしょう。
にもかかわらず、「嫌がらせでオシッコしたに違いない」とか「私が嫌われているのかも」と思い込んだり。

人が犬に対してどんな見方、どんな感じ方を持っているかによって、人と犬は、良きパートナーにもなれば、依存的な関係や、恐怖で支配し支配される関係にもなります。

犬の基本的な生態を理解し、犬のコミュニケーション様式を正しく理解できれば、人と犬のコミュニケーションのすれ違い=「問題行動」を予防し、犬が人間社会で平和に安心して暮らしていくことを助けることにつながります。

今回のセミナーでは、犬を犬として正しく理解するために、人と犬の進化の歴史を振り返りながら、犬の生態・コミュニケーションについて学び、私たちが出来ることを再考します。

────────────────────────

<シリーズタイトル>
問題行動解決塾・理論編

<講師>
奥田順之獣医師
・獣医行動診療科認定医
・ぎふ動物行動クリニック院長
・鹿児島大学獣医学部講師(動物行動学)

<公開>
会員限定

<配信スケジュール>
隔月開催。
日時は決まり次第メール、SNS等でお伝えします。

<アーカイブ配信>
あり

<参加登録フォーム>
ご視聴はこちらからお申し込みください。
https://congrant.com/project/tomoiki/1521

<過去のセミナー視聴>
会員登録で、過去のセミナーも視聴できます。
https://tomo-iki.jp/info-cat/mondai
────────────────────────

<人と動物の共生大学とは>

動物のために何かしたい…あなたに。

人と動物の共生大学は、人と動物の共生のために「何かしたい」と思っている人が、その「何か」に出会える場を目指しています。
「問題行動解決ゼミ(理論編・症例編)」「動物幸福論ゼミ」「ペット後見ゼミ」など、人と動物の共生を創るためのオンラインセミナー&ワークショップを開催しています。

● 人と動物の共生に向けて何かしたいけど、何から始めたらいいのか…
● 高齢者でも最後まで飼える社会にしたいけど、どうしたら…
● 飼い主に適正飼育の方法を伝えたいけど、どう伝えたらいいのだろう…
● ペット防災を地域で広めたい、何かヒントはないだろうか…

そんな思いを持っている方が、講師の話を聴き、メンバーと出会い、対話を通して、「自分にもできることがある!」「私はこれに取り組もう!」と感じてもらえる場にしたいと考えています。

<開催方法>
Facebookグループ(会員限定コンテンツのライブ配信やアーカイブ、ディスカッション)、ZOOM、YouTubeライブ等。
これらのイベントへのご参加方法はメールやSNSでお伝えします。

<参加費>
・一般 1,980円(月額)
・保護団体・NPO 980円(月額)
・学割300円(月額)

※最大40日間の無料お試し期間があります。

<申込方法>
人と動物の共生大学(ONELifeチャンネル)お申し込みページから会員登録をお願いいたします。
https://congrant.com/project/tomoiki/1521

<主催・問い合わせ先>
認定NPO法人 人と動物の共生センター
info@tomo-iki.jp
058-214-3442
担当:鈴木

【オンライン行動カウンセリングのご案内】
当院では、獣医行動診療科認定医らによる、オンライン行動カウンセリングを実施しております。人の危険があるなど、緊急の対応の必要がある場合は、ご相談ください。詳細はこちら

【預かりによる問題行動トレーニングのご案内】
家族に対する攻撃行動など、非常に危険で、人の安全確保が難しい例をはじめとして、飼い主では手に負えない場合には、獣医行動診療科認定医監修の元、長期預かりトレーニングを行っております。詳細はこちら