「犬は人との間に序列を作るんだ。だから人が犬の上に立たないといけないんだ」

犬のしつけにおいて、よく語られる文脈です。

オオカミが直線的な序列関係を作るという行動研究を、犬に当てはめて考え出された、犬と人の序列関係説。これは本当なのでしょうか?

こうした意見に対しては、

「オオカミの群れが直線的な階層構造を作り、上位個体が下位の個体を攻撃し、敵対的な緊張関係が集団を支配するというのは、野生での観察ではなく、限られた空間に、血縁関係のない複数個体を過密に飼育した場合である。野生のオオカミは血縁を中心とした家族が群れを構成し、親が優位性を発揮する。しかし、それはボスとして常に他の個体を支配下に置いたり、行動を統制するといった働きをするわけではない」

「いわんや、人と犬の関係で序列関係が、攻撃の原因になるとは考えにくい」

というような説明がなされることが多いのではないかと思います。

確かに、攻撃行動という観点から、序列関係が攻撃の原因として考えることは、説明として不十分であると言わざるを得ません。

しかし、だからと言って、人と犬の間に優位劣位の関係がないということになるのでしょうか?

また、人がリーダーシップを発揮しないことが、攻撃の原因にはならないと言えるのでしょうか?

**

また、単独生活型の動物である猫は、人をどんな存在として見ているのでしょうか?

猫は、野生では単独生活型といっても、十分な食料があれば、社会的距離が近くなり、群れとなり、相互の社会関係が生まれ、仲良しの猫やそうでない猫が生まれます。

では、人間との間で、どのような社会関係が築かれていると言えるのでしょうか。そこに、優位劣位といったものは存在するのでしょうか?

**

犬・猫以外の動物もそうです。馬にしろ、鳥にしろ、ウサギにしろ、人とコミュニケーションをはかりながら、人と共に生活する動物は、人にとっては家族です。

そして、動物たちにとってはそれは「疑似的な群れ」と言えます。群れですから、個々が勝手に行動しているのではなく、関係を持ちながら、リーダーシップを発揮する個体が、統制をとりながら生活していると言えるでしょう。

人の社会で生きる動物にとって、人との形成する疑似群れの中で、「リーダー」の存在を感じているのでしょうか?それとも、やはり、「リーダー」は存在しないのでしょうか?

ともすると、敬遠されがちな「リーダー論」。
しかし、もし群れに「リーダー」が不在なら、その群れは、社会に適応できるのでしょうか?

3回目となる今回は、「人と動物の群れに序列はない…のか?」をテーマに、人と動物の健全な関係づくりについて考えます。

#初回無料
#録画配信あり

**

【セミナーシリーズ「動物幸福論」】

元京都大学霊長類研究所准教授で、動物の認知心理学、動物福祉の専門家として、東山動物園の再生プランに取り組む上野吉一先生。

年間120症例以上、人と犬猫の間で起こる問題行動を診察するぎふ動物行動クリニック院長で、全国に9人しかいない獣医行動診療科認定医の奥田順之先生。

2人が紐解く、セミナーシリーズ『動物幸福論』。
人と動物が共に暮らしていく上で、私たちが考えなければならない動物の福祉、倫理、関係、そして共生。それらの概念を用いて、人と動物とが共に暮らす世界で、私たち一人一人がが動物をどう捉え、どう接していくのか。その先に、現場レベルにどう落とし込んでいくのか。

正解のない問いに対して、「正解」ではなく「考え方」や「判断軸」を共に考える勉強会です。

「動物幸福論」では、上野先生を話し手、奥田先生を聞き手として、月に1回ずつ、動物福祉・関係学を中心としたセミナーを配信いたします。継続して受講を希望される方は、ONELifeチャンネルにご登録ください。初回参加無料です。

**

【セミナー詳細】
●セミナーの目的
動物の福祉や倫理といった概念や、人と動物の関係学についての学びを深めることで、人と動物がどのように関係を築いていったらよいのかを考え、それぞれの参加者が、現場レベルで実践できるようにすること。

●テーマ
人と動物の群れに序列はない…のか?
生態学から考える、優位劣位と健全なリーダー論
・優位劣位とは何か
・動物は共に生活する人をどう見ているのか
・人と動物が健全な関係性、健全な群れを築くには、何が必要か
・リーダーシップを発揮するとはどういうことか
など

●日時
2020年7月18日
11:15~12:45
(多少(15分程度)延長する可能性があります。)

LIVE視聴できない方のために、録画配信を行っております。

●録画配信
申込者には、録画配信URLをお送りいたします。概ね開催3日後に動画配信サイト(VIMEO)を用いて、配信いたします。
録画配信期間は、開催から2週間です。

●場所
ZOOMミーティング
youtubeLIVE
登録者にアクセスURLをお送りします。

●講師
上野吉一先生(話し手)
・東山動植物園企画官
・元京都大学霊長類研究所准教授

奥田順之先生(聞き手)
・NPO法人人と動物の共生センター理事長
・獣医行動診療科認定医

●対象:
・動物福祉・関係学を学びたい人
・動物に関わる職業についている人
・動物に関わるボランティア活動をしている人

●参加費・申込
初回参加:無料(無料期間適用の場合)
2回目参加以降、1980円/月
ONELifeチャンネル申込フォームから会員登録ください
https://congrant.com/project/tomoiki/1521

※無料お試し期間(登録月の翌月5日まで)があります。6月に申し込むと、7月5日までが無料です。
※無料期間内に退会手続きを行った場合、クレジット決済が行われません。
※ONELifeチャンネル会員は、本勉強会以外のコンテンツも視聴できます。

●保護団体・NPO割(継続受講のみ)
980円/月
保護団体・NPOを支援する目的で、実施しています。詳しくは、申し込みフォームの記載をご覧ください。
https://congrant.com/project/tomoiki/1521

●今後の予定
「動物幸福論」は、毎月1回開催。開催日程は、月によって変わります。概ね月の後半の土曜日です。

・8月22日(土)11:15~12:45

●主催団体・問い合わせ先
認定NPO法人人と動物の共生センター
058-214-3442
info@tomo-iki.jp
担当:鈴木

【オンライン行動カウンセリングのご案内】
当院では、獣医行動診療科認定医らによる、オンライン行動カウンセリングを実施しております。人の危険があるなど、緊急の対応の必要がある場合は、ご相談ください。詳細はこちら

【預かりによる問題行動トレーニングのご案内】
家族に対する攻撃行動など、非常に危険で、人の安全確保が難しい例をはじめとして、飼い主では手に負えない場合には、獣医行動診療科認定医監修の元、長期預かりトレーニングを行っております。詳細はこちら