噛む、吠える、引っ張るなど犬と人の間で起こる問題に取り組みます。飼い主が学ぶ犬のしつけ教室ONELife&ぎふ動物行動クリニック

ONELifeチャンネル

LIVE配信予定

【12/19開催】私たちの生、実験動物の死。生の質と死の意味について。

平成28年、日本全国で合計で4,246,291匹の実験動物が販売され、実験に使用されています。マウス 3,200,802匹を中心に、ラット・モルモット・ウサギ・イヌ・ネコ、サルなどが実験動物として用いられています。※3 …

【11/25開催】ココロの支援を考える。保護犬と若者の成長の現場から-問題行動解決塾・理論編-

犯罪を犯した少年が、少年院内で保護犬の心身ケアとトレーニングを行うことを通じて”責任””忍耐””愛情”を学び、再犯を犯さないよう更生を目指す「プロジェクト・プーチ」。米国オレゴン州で行われている同プログラムは、再犯率0% …

【11/21開催】殺処分反対!だけど、肉は食べる。っていいの?‐動物利用の境界線‐動物幸福論file:07

「命は平等、命に区別なんてない、だから私は殺処分される犬猫を減らしたいんです。これから動物を飼うなら、保護犬猫を家族に迎えます。」 そう考えている方も、少しずつ増えてきています。 でも、同時に、 「うちの子には、長生きし …

【11/6開催】ペット防災カレンダー2021を広めよう!アイデア出しワークショップ

日常にペット防災を! 三重大学学生サークルDOTと、認定NPO法人人と動物の共生センターは、「ペット防災」を広めるために、ペット防災カレンダー2021を作成しました。全国でペット防災を広めるために1冊100円(無料配布あ …

【11/4開催】自分の尻尾を咬む・手をなめ続ける・自傷行為【常同障害】の臨床

【常同障害】(じょうどう・しょうがい) 目的且つ反復的に、特定の行動を繰り返すことで、日常生活に支障をきたしたり、自傷行為に発展することで、動物自身の福祉を侵害したり、飼育者が看過できない問題に発展している状態。 犬では …

【10/14開催】優位劣位と問題行動の再考-問題行動解決塾-理論編

優位性と問題行動の再考 犬は家族との間に序列を作らないということは、行動学の考え方として一般的に語られています。 序列とは、直線的で硬直的な順位関係のことを指します。かつて、飼育下のオオカミの研究において、直線的な序列関 …

【10/24開催】動物の操作と自発性-”その手法”は動物に望まれているのか?

動物の行動・心理を操作するもの 動物の行動は、内発的・外発的に動機づけられ、行動の結果によるフィードバックをもとにその頻度を増やしも減らしもします。 行動の結果として報酬を与えられることは、その行動を増やし、反対に行動に …

【10/11開催】ケガするほど咬む原因!物を守る行動を生じさせないために

はじめて犬が飼い主を強く咬んだのは、物を守った時だった…。そうした相談は数限りありません。物を守らせることで咬む行動を覚えさせてしまいます。子犬のうちからどのように予防し、対応したらよいかを学びます。 開催概要 日時・場 …

【10/3開催】エンリッチメントと行動評価-その介入は動物を幸せにしているのか?

【環境エンリッチメント】(かんきょうえんりっちめんと) 動物行動・心理学による知見や生態史をもとに、動物の生活環境を増強するための積極的な工夫である。環境を増強するとは、動物の行動学的な選択肢を増やし、種が持つ適切な行動 …

【9/19開催】攻撃と回避の学習-関係を再構築するための行動修正-

犬の攻撃行動では「咬むことで嫌な事を避けられる」という負の強化の学習が起こることがよくあります。 繰り返し、負の強化を受けた攻撃行動では、犬は不快な刺激を避けるために、唸る・牙を見せるといった、シグナルによって、飼い主の …

1 2 3 4 »

最近の投

柴犬しつけ&噛み癖研究所

犬の噛みグセ研究所

PAGETOP
Copyright © 飼い主が学ぶ犬のしつけ教室ONELife All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.