噛む、吠える、引っ張るなど犬と人の間で起こる問題に取り組みます。飼い主が学ぶ犬のしつけ教室ONELife&ぎふ動物行動クリニック
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • 柴犬しつけ&噛み癖研究所

柴犬しつけ&噛み癖研究所

柴犬が噛む理由まとめ【柴犬噛み癖研究所】

柴犬が噛む理由、子犬の噛みつき(いわゆる遊び噛み)ではなく、成犬の噛む理由をまとめてみました。 噛む柴犬の飼い主さんは、愛犬や自分の接し方であてはまる項目があるかどうかチェックしてみてください。 そもそも、犬が噛む理由は …

家庭の犬達は、動物福祉の5つの自由が守られているのか?

動物福祉という言葉、聞いたことある方も多いと思います。 実は、動物福祉と問題行動は大いに関係しているのです。 柴犬しつけ&噛み癖研究所|行動診療科認定医が噛む犬の治療を解説 こちらの記事で紹介している通り、問題行動の発生 …

噛みつきに対して、体罰的なしつけが否定される理由

『柴犬 しつけ』と検索すると多くのサイトが出てきます。 (当方も現在10番目くらいに出てくるわけですが…) 柴犬のしつけ方として、よく体罰的な方法が紹介されていたりします。 もちろん、しっかり読んでみると推奨しているわけ …

犬のニーズを満たして、信頼される飼い主になろう!

しつけを行う前に、重要な事の一つが犬のニーズを満たすことです。犬は元々活動的な動物ですが、現在の日本の生活では、運動不足や虚休不満になりがちです。留守番が長かったり、飼い主さんが犬との遊び方を知らなかったりします。その結 …

しつけのコツは、言葉だけに頼りすぎないこと!

言葉(コマンド)ではなく、ルアーとハンドサインで行動を教えよう! 皆さんは、愛犬にどれくらい話しかけていますか?犬たちは、人の言葉を200個くらいは認識できると言われています。しかし、犬にとって日本語は、私たちにとっての …

しつけの基本=マテで脳の筋トレをしよう!

抑制と解放の組み合わせで、脳の筋肉を鍛えよう! マテは生活の中でも特に良く使う項目です。例えば、散歩に行く時に玄関でマテさせてから出かけたり、人に飛びつかないように制止したり、足を拭くときに使ったりします。トレーニングや …

犬と一緒に歩くためのしつけ『楽しい飼い主さんになろう!』

犬と一緒に歩くためには 「散歩で上手に歩くのが憧れなんです」という飼い主さんも多いはず。でも、「ウチの子は、引っ張るからツイテ歩くことが難しくて」と感じている方も同じだけ多いと思います。犬が引っ張るからツイテ歩けないと思 …

しつけの基本=クレートトレーニング

犬との生活においてクレート(ハウス)入れないことはいろんな場面において犬にも飼い主さんにも困った事態になってしまいます。クレートに安心して入れるようになるだけで多くの問題を改善することが出来ると言えます。ハウストレーニン …

しつけの前にハウスリードで安全確保を(柴犬のしつけの対応法)

攻撃行動の場合、しつけを始める前に飼い主さんの安全を確保する必要があります。 噛まれながらしつけるなんてことはできないわけです。 もちろん、しつけの前に、正確な診断が必要なわけですので、その行動がなぜ起こっているのか、診 …

食餌関連性攻撃行動

ご相談の主旨 食餌前後の家族への攻撃行動に問題を感じ、ご相談いただきました。 本日お知らせいただいた内容(行動の経歴) Kちゃんは7歳の柴犬の男の子で、ペットショップさんから1ヶ月半の頃に迎えました。小さな頃から咬みつき …

« 1 2 3 4 5 »
PAGETOP
Copyright © 飼い主が学ぶ犬のしつけ教室ONELife All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.