獣医行動診療科認定医から学ぶパピークラス基礎セミナー

子犬同士の交流や、人との社会化のためのオヤツ交換など、楽しいプログラムに取り組みながら、子犬とのかかわり方を飼い主様にお伝えしていくことが、パピークラスの主たる目的です。しかし中には、深刻な興奮・咬みつきに悩み相談に来られる飼い主様も少なくなりません。

特に柴犬などの日本犬は、パピークラスに参加する年齢の時点で既に、出血するレベルの咬みつきが少なくありません。この対応を誤ると、より深刻な攻撃行動に発展させかねません。犬と飼い主様が絆を作るためには、一時しのぎの様子見ではなく、積極的な予防・改善指導が必要です。

本セミナーでは、パピークラスで相談されることの多い子犬の咬みつきに焦点をあて、子犬が咬む行動をする動機づけを分類し、それぞれに対応した指導法について、日々パピークラスでも指導を行っている、獣医行動診療科認定医の奥田順之獣医師からレクチャーいたします。

開催概要

日時

2019年9月19日(木)
14:00~16:30

場所

ウインクあいち1309号室

定員

30名

参加費

4,000円(当日支払)

対象

トレーナー/インストラクター
動物看護師・獣医師・トリマー
ペットショップスタッフ  等

主催

NPO法人人と動物の共生センター

申し込み

以下の申し込みフォームのリンクからお申込みください。
https://forms.gle/PDTpXgQmZRBC7BXMA

講師紹介

ぎふ動物行動クリニック 院長 奥田順之
・獣医行動診療科認定医
・日本獣医行動研究会広報委員会委員長
・鹿児島大学講師(動物行動学)

2012年、犬猫の殺処分問題解決を目的に、NPO法人人と動物の共生センター設立。殺処分・飼育放棄問題の解決には、適正飼育の普及が必要不可欠との観点から、犬のしつけ教室ONELife/ぎふ動物行動クリニックを開設。”犬猫の問題行動”と捉えるのではなく、”犬猫と人の間に起こる問題”と捉え、犬猫の改善ではなく、両者の関係の改善、人側の犬猫との付き合い方の改善に力を入れている。年間のべ4000組以上のレッスン、100例以上の問題行動の新規相談を行い、問題解決への支援を行っている。2017年全国で8人目となる、獣医行動診療科認定医取得。日本獣医行動研究会広報委員会委員長。