予告編

セミナー内容

本セミナーは、子犬の咬む行動について、その動機づけを分類し、咬む行動の中でどのような学習が起こっているのかを把握することで、適切な対処法を考えることのできる考え方を学ぶセミナーです。

子犬が咬むという相談を誰かにした際、「無視すればいいよ」「痛い!っていえばいいよ」「マズルをつかんでキャンと言うまでやるんだよ」などと言うアドバイスを受けたことがある方も多くいます。こうしたアドバイスは、時に有効なことももちろんありますが、「咬む」=「無視」、「咬む」=「痛い!」、「咬む」=「マズル」のように、同じ「咬む」でも対応はまちまちです。

これらはいずれも”診断せずに処方している”状況であり、問題の原因を明らかにせずに、なんとなく聞きかじったことのある噂で対応を決めている状態です。咬むは咬むでもなぜ咬むのかを理解しなければ、適切な対応ができるはずがありません。それどころか悪化させることすらあります。

本セミナーでは、適切に子犬が咬む動機づけを整理したうえで、それぞれの動機づけに対応した対処法についてレクチャーします。

セミナー詳細

講師    :奥田順之(獣医行動診療科認定医)
公開日   :2019年5月11日
再生時間  :1:04:50
視聴可能期間:購入から30日(レンタル)
価格    :3,800円(税込)
支払方法  :クレジット/Paypal