皆さん、こんにちは。ONELifeの田中利幸です。

愛犬も皆さんも元気でお過ごしでしょうか?

今回のテーマは“ストレスのないストレス”です。

??って感じですが、「ストレスのないストレス」とは飼い主が犬に対するストレスを避けようという思いや、またストレス刺激避けることで受けるストレスのことです。

何もストレスのない環境はストレスフリーのように感じますが、ストレスを避けることで、ストレスに過敏になっているストレスや、何でも思い通りになるともっともっと自由が欲しいが、得られないストレスを受けることとなるのです。

ストレスとなる圧力と解放の双方があってこそ、解消ということを感じられストレスから解放されます。ストレスは無くすのではなく、適度なストレスによって免疫を育てることで、犬にストレスと感じなくさせてあげられるようにしていくことが必要なのです。

そうすることが飼い主も犬もストレスを心配せずに暮らせる秘訣なのです。
そのためのトレーニングこそ、家庭犬トレーニングの目的となっていきます。

ストレスをなくそうとして、回避、排除しようとして、逆に愛犬をストレスに簡単に潰される子に育てていませんか?
堂々と、そしてイキイキと暮らせる毎日を送れるようにしていきましょう。

私はこの言葉を大切にしています。

“心配ご無用!!”これを犬語で伝えると“ワン”になります。

ストレスがなくなることはありませんが、ストレスと感じないように育ててあげられる優しさと愛情を大切にして頂けたらと願っております。